地肌にやさしい弱酸性・すっきりと洗い上がるアミノ酸系シャンプー/通販・口コミで人気の髪にやさしいシャンプー

ノンシリコンシャンプーって?

最近TVCMで「ノンシリコンシャンプー」という名前をよく耳にしますよね? 

 

今まで自分が使っているシャンプーにシリコンが配合されてるなんて知らなかった方も多いはず
シリコンのイメージとして美容整形の豊胸とかに使うモノがどうしてシャンプーに?って思われるかもしれませんね
実はシリコンにもいろんな種類があって、シャンプーに使われているのは滑りをよくするタイプのシリコンです。
乱暴な表現をするとKURE556みたいな潤滑剤です
実は市販のシャンプーに含まれている安価で泡立ちが良い石油系の強い洗浄成分は、汚れは落とせても髪にダメージを与えてしまうんです。そこにコーティングの役割と指通りをよくする『シリコン』が入っているという訳。

そもそもシリコンって何が悪いの?

シリコンはコーティング剤の一種ですのでシャンプーの際、髪に皮膜を作るという性質があります。
髪にはキューティクルという髪に水分や栄養などを吸収するために呼吸をさせなければなりません
しかし質の悪いシリコンで髪が覆われる事によってそれら髪本来の機能ができなくなり、髪が傷むひとつの原因なのです。
シリコンの皮膜によってパーマ液やカラー剤も少しだけ浸透しにくくなります。

 

ノンシリコンシャンプーだからもう安心って思わないでください

女性の場合シャンプーとトリートメントが基本ですよね。
よくあるシャンプーだけでは当然ながらゴワゴワしたりギシギシしたり、指通りもよくありません。
そこでトリートメントやコンディショナーを皆さん使います、そのトリートメントに『シリコン』が入っているんです!
結局のところシャンプーにはシリコンが入ってません!だけどトリートメントには入ってます…っていうのが
今のノンシリコンシャンプーのCMですのでそのまま信用しないでください。シリコン『ある・なし』だけでシャンプーを決めてはダメです。配合されている洗浄成分などもしっかりとチェックしましょう。
市販のシャンプーで両方がノンシリコンというものはそうそうお目にかかれません。今お使いのシャンプーボトルの裏に記載のある成分表示をよくみてくださいね
[ジメチコン・シクロメチコン・シロキ・シリカ・メチコン]これらはずべてシリコン系になります

 

あなたの髪のツヤや指通りは本当に本物ですか?
キューティクルが剥がれ落ちささくれた髪にシリコン剤の入ったシャンプーやトリ−トメントでコーティングしてるだけではありませんか?
髪が本来の状態に戻れば、シリコンなんて必要なくなります。ノンシリコンのシャンプーでしっかり栄養を補給してあげると本来の髪の姿に戻っていきます。

 

シリコンの間違った常識
シリコンは、今、とても悪いもののような扱いをされていますが、『シリコンが髪に悪い!』という事ではなく安全性はとても高いものです。
『できれば使わないに越したことはないですよ!』といったようなレベルのお話です。
実際にシリコンには髪の毛に皮膜を作る働きで髪にツヤも出て、指通りもなめらかになり、髪も落ち着くという効果があります。
医薬品レベルのシリコン素材、天然の成分から出来たものや、シリコンの代用になるものもあります。自分の髪の性質に合わせてシリコン入りのものを使っても特に問題はありません

くせ毛に悩む女性から高い支持/クイーンズバスルーム


皮膚科医監修の薬用ヘアソープ】
  • 皮膚刺激指数『0.0』】の安全性
  • 優れたオイルコントロールで不要な皮脂のみ洗浄
  • 5日分お試しサンプル送料無料


弱酸性アミノ酸ノンシリコン無添加
使用感:主原料の水からこだわっていて泡立ちもなめらか、柑橘系の香り
総評:アミノ酸洗浄成分に高級保湿成分を贅沢に配合することによりシルクのような洗い心地おすすめ
特に『くせ毛』がひどく、毎朝のスタイリングに悩む女性におススメ。お試しの価値あり

クイーンズバスルームの詳細はこちら